法務の力で事業成長を加速

「事業」とは、世界をより良いものにするためにあると信じています。

これまで扱ってきた事業紛争案件の9割は、事前に防ぐことが可能なものでした。法的トラブルが、相談者の事業、組織の成長スピードを遅らせてしまう場面に何度も遭遇してきました。

お金、時間、精神的負担のかかる紛争、訴訟を予防し、事業、組織の成長発展のサポートに全精力を注ぐため、一京綜合法律事務所を2016年8月に開所しました。

法律顧問をはじめ、新規事業及び事業経営に関する法律相談から、契約書、利用規約などの書面作成及びチェック、契約交渉、紛争発生時の示談交渉、訴訟代理人業務まで幅広く対応しています。

提供するアドバイスには、法的観点だけではなく、事業経営の視点を伴っていることが特色です。

クライアントと伴走しながら、良きパートナーとして強い信頼関係を築き、事業成長の各フェーズにおいて、法務、コンプライアンスを中心としたトータルな戦略的アドバイスを提供し、事業成長を加速させることで、より良い世界への架け橋となれるよう全力で取り組んで参ります。

主な業務内容

企業法務全般

法律顧問(顧問弁護士)

法律相談(新規事業、ビジネスモデル、ビジネススキーム、事業経営、業務オペレーション、資金調達、労務、コンプライアンスなど)

各種契約書、利用規約等の書面作成、チェック

契約交渉

紛争時の交渉代理人

訴訟代理人

クライアントの業種

システム・アプリ開発、WEBデザイン、プラットフォームサービス、eコマースなどのIT事業、人材派遣、不動産、製造業、医療法人、公益活動法人など

一般民事事件

交通事故

不動産

相続、遺産分割

離婚

刑事事件

被疑者、被告人の弁護人

一京綜合法律事務所

「一京(ひとみや)」には、

  1. この世界をより良いものにしようとする人々が集まる京(みやこ)であること
  2. 一という小さなことから京(一兆の一万倍)という大きなことまで
  3. いろはかるたが「い(一)」からはじまり「京」で終わるように最初から最後まで丁寧に対応し
  4. 「ひと」を「み」て、「ひと」の「み」になる誠実な姿勢で業務に取り組み
  5. より良い世界への架け橋になる

という想いを込めています。

事務所概要

所在地
東京都千代田区神田須田町2-25
GYB秋葉原4階
電話番号
03-6859-7241

代表弁護士プロフィール

石橋 京士(いしばし あつし)

経歴
宮城大学事業構想学部事業計画学科卒業
明治大学法科大学院修了
2010年 司法試験合格 司法修習採用(64期)
2011年 第二東京弁護士会登録 津の守坂法律事務所勤務
2016年 一京綜合法律事務所開設
弁護士会での役職
第二東京弁護士会刑事弁護委員会委員(2014〜)
同刑事弁護委員会副委員長(2015〜2016)
同弁護士業務センター委員(企業連携センター部会、2015〜)
同業務支援室嘱託(刑事弁護委員会、2017〜)
その他
文部科学省再就職等問題調査班員(有識者)
所属団体
日本弁護士連合会(登録番号45301)
第二東京弁護士会
弁護士知財ネット会員
オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会会員
NPOのための弁護士ネットワーク メンバー
著書・論文
「困ったときのくらしの法律知識Q&A(改訂増補)」(共著、清文社、2015年)
「Q&A建築瑕疵損害賠償の実務―損害項目と賠償額の分析」(共著、創耕舎、2016年)
「建築紛争 判例ハンドブック」(共著、青林書院、2016年)
「交通事故事件の基礎知識:近時の注目判例」(NIBEN Frontier2016年7月号)
「マンション判例ハンドブック」(共著、青林書院、2018年)

お知らせ

2018.05.14Press Release
一京綜合法律事務所のWebサイトを公開しました。
2018.05.01Press Release
青林書院から「マンション 判例ハンドブック」に執筆者として参加しました。